ボクにもわかる地上デジタル - 地デジ設計編 - チューナの受信特性

              (作成:2003年11月)      地デジTopへ戻る
              (更新:2005年03月)

地上デジタルチューナの受信感度(実測値)

    地上デジタルチューナー     (独自測定結果、コピー厳禁)
   ──────────────────────────────
            12セグメント     ワンセグ
   ──────────────────────────────
    雑音指数       2 dB        2 dB
    所要CNR     17 dB        5 dB
    受信感度     −88 dBm     −111 dBm
              ( 21 dBuV )     ( -2 dBuV )

                条件
                kTB = -106.7 dBm / -117.5 dBm
                12seg (64QAM 3/4)/ 1seg(QPSK 2/3)
                Mode3, G=1/8, BER=1e-3/1e-2

     

標準的な所要CNR

   ──────────────────────────────
            12セグメント     ワンセグ
   ──────────────────────────────
    所要CNR     22 dB       6.6 dB


各種の受信推奨値

  アンテナ工事設計用

    地上デジタルの受信条件      (参考文献=八木アンテナHP)
   ──────────────────────────────
    最大   89dBuV(LOAD) 112dBuV/m  -20dBm
    最小2  53dBuV(LOAD)  76dBuV/m  -56dBm  コンセント部
    最小   46dBuV(LOAD)  69dBuV/m  -63dBm

  チューナー設計用

    受信チューナーの望ましい要件   (参考文献=ARIB STD-B21)
   ──────────────────────────────
    最大   90dBuV(LOAD) 111dBuV/m  -20dBm
    標準   62dBuV(LOAD)  82dBuV/m  -47dBm
    最小   35dBuV(LOAD)  56dBuV/m  -75dBm  計算CNR=26dB

    Panasonic TU-MHD500 受信仕様 (NF=5.5)
   ──────────────────────────────
    強電界  90dBuV(LOAD) 111dBuV/m  -20dBm  計算CNR=81dB
    微弱電界 35dBuV(LOAD)  56dBuV/m  -75dBm  計算CNR=26dB

  回線設計用

    電通技審置局技術委員会での条件  (参考文献=SHARP 技報 88)
   ──────────────────────────────
    最小   39dBuV(LOAD)  60dBuV/m  -71dBm  計算CNR=30dB

  (参考)2003年07月の試験放送受信用

    地上デジタル試験放送時 推奨条件 (2003年7月)
   ──────────────────────────────
    推奨条件 50dBuV(LOAD)  73dBuV/m (-60dBm) 推奨CNR=28dB


1セグメントチューナの受信感度

    SONY SMT-VK1000
   ──────────────────────────────
    受信感度    -111dBm  GI=1/8,QPSK,コードレート1/2,27ch
    受信周波数   470〜770 MHz (13〜62ch)
    消費電力    125mW

    SAHRP A1A5JZ9902A
   ──────────────────────────────
    受信感度    -107dBm  QPSK, コードレート1/2

    SAHRP VA1A5JZ9801A (2005年06月 世界最小 10x10x1.4mm)
   ──────────────────────────────
    受信感度    -107dBm  QPSK, コードレート1/2, BER=2e-4
    受信周波数   470〜770 MHz (13〜62ch)
    消費電力    120mW以下


地上デジタルチューナの受信感度(仕様)

  以下は地上デジタル放送開始前の情報です。

    Panasonic TU-MHD500(仕様)
   ──────────────────────────────
    雑音指数     5.5 dB Panasonic ENA949_ _ C3(TTM5J)
    所要CNR    20.0 dB 
    受信感度    -81.0 dBm 

    Panasonic TU-MHD600(仕様)
   ──────────────────────────────
    受信感度    -83.0 dBm Panasonic ENA94B**BTF(TTM7J)

    SAHRP AQUOS
   ──────────────────────────────
    雑音指数     3.6 dB  
    所要CNR    20.2 dB  SHARP 技報 88 (2004/4)実測
    受信感度    -82.6 dBm SHARP 技報 88 (2004/4)実測

    標準例
   ──────────────────────────────
    雑音指数     7.0 dB  標準
    所要CNR    22.0 dB  標準
    受信感度    -77.4 dBm 以上より計算

                       条件
                       kTB=-106.4 dBm
                       13seg (64QAM 3/4)
                       Mode3, G=1/8, BER=1e-4


(参考)アナログ放送チューナーの受信感度

  アナログテレビの受信感度は地上デジタル放送に比べて約10dB程度、劣って
  います。しかし、デジタル放送の場合は、信号干渉などによる劣化が懸念さ
  れるので、実使用上の受信感度は同程度と予想されています。

    アナログテレビの受信条件
   ──────────────────────────────
    強電界  94dBuV(LOAD) 117dBuV/m  -15dBm
    推奨電界 60dBuV(LOAD)  83dBuV/m  -49dBm
    微弱電界 40dBuV(LOAD)  63dBuV/m  -69dBm

アナログ放送のノイズ
受信
強度
アナログ放送
60dB
 uV
(推奨)

鮮明な画像が得られる
40dB
 uV
(微弱)

ノイズが見え始める(ノイズ少)
30dB
 uV

通常の視聴限界(ノイズ多)
25dB
 uV

なんとか映る限界
20dB
 uV

視えない

関連ページ

  資料編 - 受信チューナー     地上デジタルチューナ機器
  資料編 - 受信品質確認方法    AQUOS DIGA VIERA UHFチェッカーNL20
  資料編 - 受信感度比較      PanasonicとSHARPのチューナ性能比較
  資料編 - 新製品情報       地上デジタル受信関連の新製品
  資料編 - 市販アンテナ      市販UHFアンテナの製品紹介

地デジTopへ戻る