ボクにもわかる地上デジタル
地デジ設計編 - 地デジTV用プリアンプの実験 正誤表

(作成:2009年04月〜)
随時更新中


地デジTV用プリアンプの実験 正誤表
誤り 状況
25 図2-16 分配器でアンテナケー
ブルを1本に
分波器でアンテナケー
ブルを1本に
43 表3-2 http://eleshop.
kyohritsu.com/
http://eleshop.jp/
51 図3-6 C8 0.01p C8 0.01μ 訂正中
51 図3-6 FUSE 1A FUSE 0.1A 訂正中
61 図3-18 L1 8〜10nH L1 22nH
67 写真3-56-a コイルのようす アンテナ・ケーブル取り付けのようす
67 写真3-56-b アンテナ・ケーブル取り付けのようす コイルのようす
70 10-11 (2.3.3.ケーブル損失を補う) (P.29,ケーブル損失を補う)
71 3,7 (3.4.2.アッテネータ) (P.65,アッテネータ)
71 14 (2.4.2.混合器が起因する問題) (P.34,混合器が起因する問題)
72 5
71 20 (3.4.4.バンドパス・フィルタ) (P.67,バンドパス・フィルタ)
71 24,36 (2.3.4.ブースタの問題) (P.31,ブースタの問題)
71 28 (3.4.5.ノッチ・フィルタ) (P.68,ノッチ・フィルタ)
72 21-22 パワーディテクタは3.3章を,FEM表示は3.2.5節を参照してください. パワーディテクタは「自作UHF感度チェッカ」(P.60)を,FEM表示は「テレビの受信強度表示機能」(P.56)を参照してください.

以下は、誤りでは無いが分かりにくい表現など
初版 修正案 状況
8 補足部
左列
22-23
放送されている地域があるが,この間は70MHzほど離れている 放送されている地域がありますが,この間は70MHzほど離れています
8 補足部
右列
15-16
できます.つまり,周波数資源を できますので,周波数資源を
10 図1-4 受信電力 0 10 20 30 40 50 60 70 80 受信電力 0 -10 -20 -30 -40 -50 -60 -70 -80
10 補足部
左列
1
電波は放射状に広がり,電波は距離とともに 電波は放射状に広がり,距離とともに
14 19 地上波と衛星波を混合する混合器のみが設置されています. 地上波と衛星波を混合する混合器が設置されています.
14 19 次に,複数のテレビ・コンセントに放送波を分配するために「分配器」を使用しています. さらに,複数のテレビ・コンセントに放送波を分配するためには「分配器」を使用します.
15 7 壁面内にはほかのテレビ・コンセントに 壁面内には他のテレビ・コンセントに
16 8 分配器を購入する場合は,分配数のほかに対応している放送波の 分配器を購入する場合は,分配数だけではなく,対応している放送波の
17 4 比較的製品品質は保たれていると思います. 品質が保たれていると思います.
18 5 分配器からスター型で接続され損失 分配器からスター型で接続され,損失
20 4-5 アンテナ・ケーブルに直流電流を流していますから アンテナ・ケーブルに直流電流を流す場合は,
21 9 分配器は混合器として使用することができます. 分配器は混合器としても使用することができます.
22 2-3 です.通過側の……なっています(図2-11).このように……呼びます(表2-3). です(図2-11).通過側の……なっています(表2-3).このように……呼びます.
26 6-7 ほかの放送波や妨害となる電波が大きい場合も同様です. ほかの放送波や妨害波が大きい場合も同様です.
30 21 以上から,前節の分配器の損失や本節のケーブル損失をブースタで改善できることがわかります。 前節の分配器の損失や本節のケーブル損失の説明から,ブースタによる改善方法が理解できたと思います。
31 9-10 しかし,発生する妨害波のレベルは,過大入力となっている放送波を少し減衰させたり, しかし,過大入力となっている放送波を少し減衰させたり,
32 4 増幅しなくても十分な受信強度が得られる場合は混合器を使います. 十分な受信強度が得られる場合はブースタは不要で,混合器のみを使います.
40 22 F型接栓を使用を推奨します. F型接栓の使用を推奨します.
42 19 トランジスタTRには,現在(2009年1月),生産中のNEC製2SC3355A(NE85632)を使用しました. トランジスタTRには,無線の電子工作で定番のNEC製2SC3355A(NE85632)を使用しました.
52 15 製作後は回路や部品に誤りがないか必ず確認します. 製作後は回路や部品に誤りがないかを必ず確認します.

もし、上記に無い誤りを見つけられた方は、重ね重ねの御手数をおかけいたしますが、掲示板より連絡いただけると幸いです。

プリアンプの実験へ戻る