SONY ワンセグ受信端末 アナログラジオも受信可能

ソニーから2.83インチ液晶搭載のワンセグ端末が4月10日に発売されます。

本機ではアナログラジオも受信可能なのです。このことは、アナログラジオを聴かない人にも、とても重要な要素です。

既にUSBのワンセグチューナーなどでワンセグを受信されている方は、御存知かと思いますが、ワンセグ受信では、周囲ノイズの影響を受けて受信性能が低下してしまいます。つまり、低ノイズな受信器ほど受信性能が高くなるので、より建物の奥で受信することが出来るようになるのです。

ところで、AMラジオパソコンに近づけるとノイズが入ってきてしまいます。そんな周囲ノイズに弱いAMラジオが内蔵されているということは、本機では本体からのノイズが十分に小さく設計されているに違いありません。また、ニュースリリースでも「TVとラジオを一体化しながら内部に発生する電波干渉を抑え、高感度・高画質・高音質を実現しました。」と書かれていますので期待できる商品です。

ワンセグの情報は、「方式編-ワンセグ」に、また、パソコンからのノイズについても、同ページ内の「#パソコンのノイズ問題」に記載しています。

ピクセラから3セグ受信に対応したワンセグチューナー

パソコン用の地上デジタル機器やワンセグ機器で有名なピクセラから、3セグ受信に対応したワンセグチューナーが、本日より発売開始されました。

チューナーは9800円と安いので「すぐさま購入」と思ったところ、3セグ受信のソフトがベータ版で、Windows Vistaにしか対応していないことが分かりました。小型ノートパソコンを合わせて買うとなると、結構な出費なので、XPへの対応を待つことにしました。

ワンセグ、3セグの情報は、「方式編-ワンセグ