MASPRO 手のひらサイズ低価格チューナー

MASPROから、手のひらサイズの低価格チューナーDT610が7月中旬に発売されます。幅が約20cmで縦置きも可能です。

地上デジタルのチューナーだけに機能を絞り込んで小型化と低価格化を実現している点で、UnidenのDST100-HDMIと似ています。Unidenと同じく、BSデジタルチューナー非搭載、i.Link非搭載、電子番組表(EPG)非搭載です。なお、UnidenはHDMIを搭載していますが、MASPROは非搭載。S端子も非搭載です。

特長は、そのコンパクトサイズと、0.5Wの待機電力にあると思います。Unidenは待機電力が10倍以上の6Wもあるので、早急の改善が必要でしょう。

UnidenとMASPROの住み分けは、Unidenが格安の地デジ非搭載の大型液晶テレビ用で、MASPROは従来のブラウン管テレビ用になるでしょう。しかし、ブラウン管テレビでもS端子のついているものは多いでしょうから、S端子非搭載は、とても残念です。

各社のチューナー比較表は下記を参照ください。

  資料編 – 受信チューナー     地上デジタルチューナ機器

ボクにもわかる地上デジタル

Unidenより5万円を切る地上デジタルテレビ

Unidenより税込み&送料込みで\46,800の地上デジタルテレビが7月25日に発売されます。予約開始は7月10日からです。

電子番組表(EPG)にも対応し、HDMI入力端子も搭載。2台目のテレビに良さそうです。

  資料編 – 導入時推奨製品     初めて導入される方に推奨する製品

  資料編 – 受信チューナー     地上デジタルチューナ機器

  資料編 – 液晶テレビ製品情報   液晶テレビAQUOSの製品特徴比較

  資料編 – プラズマテレビ     プラズマテレビVIERA製品の特徴を比較

[御注意]コメントに書かれたアドレスやトラックバック元に悪質なサイトが含まれている場合がありますので御注意下さい。(上記に含まれるリンクは安全です。)

ボクにもわかる地上デジタル

東芝 HD DVDレコーダ 発表

東芝より、HD DVDレコーダ RD-A600/A300が、6月末より発売されます。今回は、価格が下がりそうな概観です。

すでに、Blu-rayレコーダーが広まってきていますので、どこまで価格を下げれるかが、最も注目されるところでしょう。

これまでのBlu-ray vs HD DVDは、まだまだ机上の戦いだったように思います。本機の登場で、やっと実売につながる戦いが始まろうとしているように感じます。

ボクのサイトでも触れていますが、2方式が存在することで、価格競争が発生し、低価格化が促進されます。また、予想通り、両陣が市販ソフトのプレゼントのような普及活動を始めており、このような販売促進活動によって、普及が加速します。

様々な意見があるかと思いますが、ボクは、本機の登場で、HD DVDだけでなく、Blu-rayの低価格化も進み、結果として、ハイビジョンディスク方式の本格的な普及が促進されるものと確信しています。両陣ともに、頑張ってもらいたいものです。

ただ、今回もHD DVD-RW(書き換え型)には対応しませんでした。実際のところは、Blu-rayでもBD-REはあまり使いません。それでも、初めて買う人には「あまり使わないけど」と言ったところで、説得力が無いでしょう。本機を普及させる際に、よほどの価格メリットがないと、難しい障壁になると思います。

  方式編 – Blu-ray,HD DVD     Blu-ray,HD DVDについて説明

  資料編 – レコーダー製品情報   地上デジタルチューナ内蔵製品の比較

ボクにもわかる地上デジタル

ロジテックWアンテナ搭載 USBワンセグチューナー

ロジテックよりWアンテナ搭載のUSBワンセグチューナーが6月下旬より発売されます。

ダイバーシチかと思いきやアンテナとしては1組のようで、片方は仮想グランド、つまり、給電されていない素子のこと。例えば、「設計編-アンテナ測定」で紹介しているダイポールアンテナも、片方は仮想グランドのようなものです。これをWアンテナと呼ぶのは、どうなのでしょう?

ワンセグについては、こちら「方式編-ワンセグ概略」をご参照下さい。

[]コメントに書かれたアドレスやトラックバック元に悪質なサイトが含まれている場合がありますので御注意下さい。(ボクの記事に含まれるリンクは安全です。)

ボクにもわかる地上デジタル