東芝 VARDIA RD-XD92D RD-XD72D

東芝から 5月下旬に、W地上デジタルチューナーを搭載したハイビジョンレコーダーVARDIA RD-XD92D RD-XD72Dが発売されます。

Wチューナー搭載レコーダーは、昨年末から、日立、SHARPに継いで3社目です。

東芝は、アナログ放送用DVDレコーダーでは、業界で初めてHDDを搭載して他社に先行していました。さらに、最近では、LANを経由したパソコンとの連携機能で、独自の特徴をもっていました。

しかし、ハイビジョンレコーダーでは、コピーワンスの課題があり、現時点ではパソコンとの連携機能が実現しにくい状況です。しかも、ハイビジョンレコーダーでは、後発であり、他社との差別化もむづかしいという事情もあります。

このように、従来の同社のアナログ放送レコーダーの流れから一新したい思いが新ブランドVARDIAを登場させたものと思います。

ボクは、同社のハイビジョンレコーダは、一時的にしか使ったことが無く、あまり、詳しくありませんが、前モデルRD-XD71では、ハイビジョンレコーダとしての特徴が少ないと感じました。

今回は、新ブランドでの商品化もあり、期待しつつウォッチしているところです。

比較表に追加。

exciteカテゴリ検索に復帰しました

2004年1月~2006年3月の間にexciteのカテゴリ検索に登録いただいていましたが、今年に入ってから、exite側のカテゴリが整理され、その際に削除されてしまっていました。

今回、新たに、「方式編-ワンセグ概略」ページのみ、登録いただきました。残念ながら、トップページは登録されていません。

exciteカテゴリ検索:(リンク)