2008年も、宜しく御願いします。

 2007年は地上デジタル放送

 が全国に広まった年となり

 ました。年末にはBlu-ray

 レコーダもヒットし、デジ

 タル放送が普通のテレビへ

 躍進しました。

 2008年は、これまで普及の

 促進に一生懸命でで棚上げ

 され続けた問題に対処して

 ゆく年になるでしょう。

 コピーワンスのダビング10

 への移行や、B-CAS システ

 ムを含めた著作権保護の見

 直しが進められており、よ

 り便利に楽しめる放送への

 変革が望まれています。

 また、NHK受信料の制度

 も少しずつ見直されようと

 しています。

 方式や制度の変わり目には

 分かりにくい内容も増えて

 くると思いますので、こう

 いった内容を掲載してゆく

 予定です。

 2008年も当サイトを支えて

 いただけるよう、御願いい

 たします。

ボクにもわかる地上デジタルボクにも地デジ(ケータイ用)

SoftBank AQUOSケータイ 920SH

ついに、AQUOSケータイを買いました。前の機種(W33SA)と比べると液晶の画質が格段に向上していて、とても驚いたのですが、それは液晶のSHARPのAQUOSケータイなので、当然とも言えます。ところが、テレビ画質の調整や番組表からの予約、タイムシフト再生と、まるでテレビやレコーダのような機能の充実ぶりには「ケータイにテレビ機能がついた」から「小型のAV機器」への進化が感じられました。

本当は倍速パネルのVIERAケータイとも迷ったのですが、決め手は画面が「予想外の動き」で横向きに回転すること(サイクロイド型)でした。前の機種では、視聴時に横長の画面にするにはケータイを横向ける必要があり、この状態で、長時間ケータイを保持するのは、とても出来ませんでした。AQUOSケータイのサイクロイドだと、保持したままでも、机に置いても、「予想外」いや「予想以上」に視聴しやすいケータイでした。

「方式編-ワンセグ」の画像をW33SAから920SHに変更しました。トップページは初代ワンセグ端末を残す意味で変更しないつもりです。

ボクにもわかる地上デジタル

SHARP ダビング10対応機種

SHARPよりダビング10対応(予定)機種が発表されました。ダビング10対応が発表されたことで、年末にレコーダーを購入する際にに安心できるでしょう。対象機種は以下のとおりです。

BD-HDW20、BD-HDW15

DV-ACW80、DV-ACW75、DV-ACW72、DV-AC75、DV-AC72、

DV-ACW60、DV-ACW55、DV-ACW52、DV-AC55、DV-AC52、DV-ACV52

http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/info_dubbing10.html

また、シャープと東芝が液晶テレビで提携する発表がありました。東芝は、SEDテレビ、ELテレビと、立て続けに弱腰になってきていたので、何かあるなと感じていた方も多かったのではないでしょうか。

対する日立(IPS液晶)は、先日、キャノンの参入と、松下の増資が発表されたばかりです。SHARP&東芝、Panasonic&日立、SONY&サムスンと、3陣営での戦いが始まりそうです。SHARP、Panasonic、SONYといえば、Blu-rayの3強メーカーなのに、液晶テレビでは対立することになります。今後も、テレビ+レコーダーの連携機能での囲い込みが激化するでしょう。

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/071221-a.html

「方式編-コピー制御#ダビング10

「資料編-レコーダ

ボクにもわかる地上デジタル

Panasonic ダビング10対応機種


Panasonicよりダビング10対応(予定)機種が発表されました。この約2年間に発売された機器が対象のようです。ダビング10対応が発表されたことで、年末にレコーダーを購入する際にに安心できるでしょう。対象機種は以下のとおりです。

  DMR-BW900、DMR-BW800、DMR-BW700、DMR-BW200、DMR-BR100

  DMR-XW300、DMR-XW100、DMR-XW200V

  DMR-XW51、DMR-XW31、DMR-XW41V、DMR-XP11、DMR-XP21V

  DMR-XW50、DMR-XW30、DMR-XW40V、DMR-XP10、DMR-XP20V

  http://panasonic.jp/diga/info/index.html

「方式編-コピー制御#ダビング10

「資料編-レコーダ

ボクにもわかる地上デジタル

BS11イレブン,TwellVが開局

本日(2007年12月1日)の午前11時から「BS11(イレブン)」と、「TwellV(トゥエルビ)」が開局します。

また、従来からハイビジョンで放送していた各局は、扱える情報量が増えましたので、従来のBSハイビジョンよりも高画質で放送できるようになります。さらに、従来は標準画質だった有料放送のスター・チャンネルもハイビジョンになります。(但し、画質は地上デジタル放送程度です)。本日と明日は、スターチャンネルの無料放送になっています。(但し、深夜は有料)

基礎編-電波と周波数#衛星放送(BS・CS)の周波数