ダビング10が7月4日(金)から開始

ダビング10が7月4日(金)から運用開始されます。

ダビング10とは、コピーワンス規制を緩和するための新しいコピー制御
方式です。これまでのコピーワンス方式では複数のコピーが出来ませんでしたが、ダビング10では、ダビング10対応のハードディスクレコーダーのHDD(ハードディスク)に録画した地上デジタル放送の番組を、Blu-rayディスクやCPRM対応のDVDメディアにコピーできるようになります。

但し、コピー回数は9回までと決められており、また、コピーしたディスクから、さらにコピーすることは出来ません。

なお、7月4日以前に録画した番組については、ダビング10に対応できませんし、ダビング10に対応していないレコーダーや、Blu-rayやDVDに直接録画した番組は従来どおりの運用となります。

http://dpa.or.jp/news/news080623.html

詳細:「方式編-ダビング10]

対応レコーダ:「資料編-レコーダ]

ボクにもわかる地上デジタル