Panasonic Blu-ray DIGA 新機種

Panasonic よりBDレコーダ6機種が9月1日に発売されます。

ソフト面で様々な改良が加えられているようですが、ハードや機能面では、3.0Mbpsでの録画モード(実質6倍程度)と、最上位機種のDMR-BW970が2TBを搭載したことくらいで、あまり大きな変化は見られなくなりました。

ソフト面での変更が主になってきたのなら、パソコンやi.PhoneのようにOSをアップデートするような機能が欲しいと感じます。それもエコだと思うのですが、いかがでしょう?

8倍録画と呼んでいる長時間録画モードでは、BD(2層)に約35時間の長時間録画が出来るようになります。標準モードで、BDに地デジを録画すると約6時間なので、6倍近くの長時間録画が出来るようになります。(実際の倍率が合わないのは他社も同様です。)

クイックスタート「入」の待機電力が5.7Wだったのが、4.7Wに改善されました。ようやく、VHSデッキ並みの待機電力まで低減することが出来るようになった点は、特記すべき改善だと思います。(他社は、もっと多い)

予約録画などの動作電力を含まない(待機しているだけの)年間電気代は、およそ1000円を切ったことになります。

年末までに、比較表を作成予定です。(下記は更新していません)

「資料編-レコーダ

「方式編-Blu-ray

ボクにもわかる地上デジタル

今年の夏休みの自由研究:赤外線リモコンの解析

今年の夏休みの研究は、赤外線リモコンの解析を行うことにしました。

下記のページを、随時、更新してゆく予定です。

「地デジ設計編-リモコン

ボクにもわかる地上デジタル


リモコンのチャンネルキー(12キー)を使って学習リモコンっぽいことが出来るようにしました。

リモコン信号のパリティ検証は実施していません。メーカーによって計算方法が違うようなので今回は断念しました。正確なデーターを得たい場合は、何度か読んでみて同じデータであることを確認してください。

(8/23)


LEDを使った受信回路を試作し、ソフトウェアも開発中のものを公開しました。モジュールを使用した回路との違いは、副搬送波の周波数が測定できる長所と、近距離でしか受信できない短所があることです。

夏休みが明けたのと、自分では目的のものが出来たので、これから作業のペースは落ちると思います。

(9/05)

アクセス出来ない状態がありました。

7/13の13時43分~23時頃まで、Yahoo!側のHDD故障によってアクセス出来ない状態が続いていました。

御迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

また、ページランクが低下してしまいました。ホームページをお持ちの方には、当サイトへのリンクを御協力いただけるよう御願いいたします。

ボクにもわかる地上デジタル