IchigoJamでキーボードから「¥マーク」を入力する方法

IchigoJamの文字のうち、文字コード番号#20(16進数)以降は、全てキーボードから入力することが出来ます。
それでは、「¥」マークは、どのようにして入力するのでしょうか?
「¥」を入力したいので、キーボードの[¥]を押してみよう。

逆スラッシュが表示されれば正常

まずは、キーボードの[¥]を押してみて下さい。「\」が表示されれば正常です。一体、どういうことでしょう。
¥マークは、コンピュータで使用することも多い文字なので、パソコンが8ビットだった時代から、キーボードやコンピュータ用の文字として国内のJIS規格で定められていました。しかし、これは日本円を示す日本特有の記号です。日本以外の多くの国では、後述するASCII(アスキー)規格が使われています。
例えば、日本語版のWindowsでは、ファイル・パスを表示するときに「C:¥Users¥wataru¥Documents」のように¥マークで区切られますが、海外では「C:\Users\wataru\Documents」のように表示されます。「\」の方が読みやすいだけでなく、木の根元から枝分かれしてゆく木構造の様子が表現されています。
IchigoJamの文字コード表(CC BY 斎藤史郎  http://comich.net/ichigojam/chrtable16n.pdf)の上2列以外はキーボードから入力することが出来る。
では、「¥」マークはどうやって入力するのか?

文字コードについて

コンピュータ内で文字を扱う方法として、最も一般的な方法が、ASCII(アスキー)コードやUTF-8コードなどの文字コードを利用する方法です。これらは、各文字ごとに数値が定められており、コンピュータ内では、文字を文字コードという数値で取り扱います。
IchigoJamでも、#00~#FF(16進数:10進数で0~255に相当)の数値の一つ一つに文字が割り当てられています。
文字「A」のコードを知りたいときは、「? hex$(asc(“A”))」のように入力すると16進数の文字コードが表示されます。その反対に、文字コード#B1の文字を表示するには、「? chr$(#B1)」と入力します。
実行例を以下に示します。文字「A」のコードが#41、文字「ア」が#B1であることが分かるでしょう。
? hex$(asc(“A”))
41
OK
? chr$(#B1)

OK
さて、¥記号はJIS規格のJISコードでは#5Cです。しかし、ASCII(アスキー)文字コードの#5Cには「\」が定められています。このため、IchigoJamではASCIIコードを優先し、「\」を表示します。
ややこしいかもしれません。もっとややこしい話もあります。
同じ¥記号を使う中国で¥(人民元)マークを示すときは、ASCIIコード#24の「$」を「¥」と表示する場合があります。このため、値札などに「$20」と書かれていても、¥20元であることもあります。誤解したときの齟齬は大きく、混乱を招く原因になることは明らかです。
以上の通り、日本を除く、コンピュータ機器で、#5Cが「\」を意味することが分かりましたが、例外もあります。
キャラクタ液晶ディスプレイでは、海外製であっても、#5Cで「¥」が表示されます。日本が世界中へ液晶ディスプレイ用の制御ICを広め、現在でも多くの互換ICが使われているためです。もし、日本も中国のように、$を¥に置き換えていたら、どうなっていたでしょうか。
キーボードから文字を入力する方法


当然ながら、IchigoJamに接続したキーボードの[A]キーを押すと文字「A」を入力することができます。
小文字を入力するときは[Shift]キーを押しながら入力します。カタカナを入力するときは、[カタカナひらがなローマ字]キーを押してからローマ字で入力します。キーボードに表示されている、カナの小書き文字(小文字)や濁点、半濁点は使用できません。これらはローマ字入力で対応します。英数字に戻すには、再度、[カタカナひらがなローマ字]キーを押します。
文字コード#E0~FFは、[Alt]キーを押しながら[0]~[9]、[A]~[V]のキーを押します。例えば、[Alt]+[V]でイチゴマークが表示されます。また、文字コード#80~9Fは、[Alt]と[Shift]を押しながら[0]~[9]、[A]~[V]のキーを押して入力します。
アルファベット大文字:そのまま入力
数字:そのまま入力
カタカナ:[カタカナひらがなローマ字]を押してからローマ字入力

「¥」マークの入力方法

このブログへアクセスしていただいた方の多くが、知りたかった結果について、説明します。ここまでの前置きが長いのは、わざとです。
インターネットが普及し、多くの疑問がネット検索で簡単に解決できるようになりました。しかし、ネット検索で簡単に得られる情報というのは、多くの人が疑問に思った内容に限られます。
例えば、¥マークの入力方法を様々なキーワードで探してみてください。検索では上手く見つけられないかもしれませんが、実は、以下に記載されています。
イチゴジャムレシピ(キーの割り当て)
https://15jamrecipe.jimdo.com/basic/はじめの一歩#cc-m-10946748992
将来、世間に新しい価値を創出してゆこうと思ったときにも、もちろんネット検索が役立ちます。しかし、これまで世の中に無かったものや、あまり知られていない専門的な情報については、論文や書籍といった文献から、必要な情報を探し出したり、類似の情報から考える必要があります。そこで、この記事は少し意地悪な書き方をしてみました。
欲しかった情報以外にも、興味のある情報や、ボクの考え方などが少しでも伝わればと、思います。
最後なりましたが、[カタカナひらがなローマ字]キーを押してから[¥]キーを押すと、キーボードから¥マークを入力することが出来ます。
by ボクにもわかるIchigoJam用マイコンボード