IchigoJamのファームウェアを連続で書き込むソフト「petit15writer」

LPCマイコンへIchigoJamのファームウェアを連続で書き込むソフト「petit15writer」を作成しました。既存の「lpc21isp」というソフトを連続で実行します。
書き込み時の操作は基板側だけです。(タイムアウトやエラー発生時はパソコンかRaspberry piでの操作が必要になります。)
書き込み後には、IchigoJamの起動時に表示されるバージョンを確認するようにしてあります。
Cygwin for Windwos(GCCとMakeとGit)またはRaspberry Piが必要です。
教室用などで多数の書込み・バージョンアップを行う場合を想定しています。(数個程度の書込みにはFlashMagicの方が便利です。)

その他:
まだバグがあるかもしれません。補償はありません。
CQ出版社「IchigoJam用コンピュータ電子工作学習キット(IF ICH-KIT)」に含まれるPersonal Computer基板を使うと便利です。
by ボクにもわかるIchigoJamマイコンボード

Facebook