GitHub Pagesでウェブサイトを開設

GitHubに公開しているリポジトリが32個となり、それぞれを紹介するサイトを作成しようと思い、GitHub Pagesを使ってウェブサイトを作成してみました。

下図のようなMarkdown記法と呼ばれるテキスト形式のファイルを作成し、テンプレートを選択すれば、GitHub Pagesが仕上げてくれました。書式やリンクは記号文字で簡単に設定することが出来ます。

# Repositories:

[esp: more than 100 examples for ESPs](https://git.bokunimo.com/esp/)  
ボクにもわかるIoTモジュールESP-WROOM-02 ESP-WROOM-32  

[tftp: TFTP client for esp32](https://git.bokunimo.com/tftp/)  
TFTPサーバ上からファイルをダウンロードします  

[m5camera: IoT M5Camera with FTP Client](http://git.bokunimo.com/m5camera/)  
M5Camera 撮影した写真を、FTP サーバや、LINEに転送します。  

[ble: Bluetooth LE Central for Raspberry Pi](http://git.bokunimo.com/ble)  
温度センサからセンサ値を取得する Raspberry Pi用のPythonスクリプトです。  

by [bokunimo.net](https://bokunimo.net/)

今日のところは、ページを開設したところまでで、32個のレポジトリのうち4個だけ、リンクを作成してみました。

下図は、リポジトリ「esp」のページです。上部のボタンからZIPファイルのダウンロードも出来ます。

GitHub Pagesを使って公開したウェブページ。記号文字で簡単に書式設定が行えるMarkdown記法で作成した

開設したサイトは、下記です。

bokunimo’s GitHub Pages:
https://git.bokunimo.com/

ドメイン名はbokunimo.netではなく、bokunimo.comで公開しています。先週、bokunimo.netで公開しようとしたのですが、設定誤りでホームページとブログへのアクセスが出来なくなる大失敗(下図)をしてしまったので、しばらくは2つのドメインを使い分けることにしました。

by bokunimo.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です