Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴うホームページ移転について

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月31日にサービスを終了する予定です。
これにともない、ボクのウェブサイトの移転の作業を開始しました。
2004年から14年にもわたって利用してきたので、とても残念でなりませんが、266万ものアクセスをいただけたことを励みに、引き続き、新サイトでも努力してゆきたいと思います。
現在、下記の新サイトへの移行作業中で、段階的に、転送を設定してゆく予定です。
ご利用いただいている方々には、ご迷惑をおかけいたします。

 ボクにもわかる地上デジタル
(新)https://bokunimo.net/bokunimowakaru/

ボクにもわかる XBee
(新)https://bokunimo.net/xbee/
ボクにもわかる  IchigoJam
(新)https://bokunimo.net/ichigojam/

Yahoo!ジオシティーズのウェブサイトにリンクしていただいている方へ
(Yahoo!ブログ、GitHubを除く)

折角のリンクしていただいたにも関わらず、大変、申し訳ありません。
お手数をおかけいたしますが、リンク先の変更をしていただきたく、お願いいたします。
新サイトには、独自ドメインを設定し、今後、同じような事態を発生させないようにいたしました。
以下に、主要ページの移動先を案内させていただきます。
地デジ:    (旧)/bokunimowakaru/
        (新)https://bokunimo.net/bokunimowakaru/
XBee:     (旧)/xbee/
        (新)https://bokunimo.net/xbee/
 IchigoJam: (旧)/ichigojam/
        (新)https://bokunimo.net/ichigojam/
なお、ブログについては2019年3月以降も、継続します。
ご理解ならびに、ご協力をくださいますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。
2018/10/12
サイト管理人 国野 亘

サイト略歴・サイト移転日記

1995年        ウェブサイト開設
2003年10月     地上デジタル放送の技術情報ページを開設
2004年10月14日  Yahoo! カテゴリ検索に登録される
2004年11月01日  Yahoo!ジオシティーズへ移転・旧サイトの閉鎖
2005年12月29日  累積アクセス件数10万件
2008年01月19日  累積アクセス件数100万件
2018年10月01日  Yahoo!ジオシティーズのサービス終了の案内を受ける
2018年10月09日  ホームページの移転準備を始める
2018年10月12日  移転日記をつけ始める(このブログ)
2018年10月12日
Yahoo! ジオシティーズからサイトの移転をするときの最大の課題が、Google検索でのウェブサイトの新旧の関連付けです。
Googleで関連付けが可能なのは、ドメイン名の移転なので、ジオシティーズのドメインからの移転を関連付けることが出来ませんでした。
そこで、いくつかの実験を行いながら、段階的に移行することにしました。
まずは、IchigoJamのサイトから移転することにします。
IchigoJamをご利用の方々とはFacebookでのやりとりがあることや、公開してからの年数が、比較的、短いことなどから選択しました。
IchigoJamのサイトで行った方法は、以下の通りです。
  • <LINK REL="canonical" href="新サイトのURL">を移転元、移転先に設定
  • <META http-equiv="refresh" content="12; URL=新サイトのURL">を移転元に設定
  • 10秒後に新サイトへ遷移するスクリプトを移転元に設定
    参考にした情報:http://xirasaya.com/?m=detail&hid=370
  • 移転の案内表示を移転元に設定
  • Sitemapを空に設定(→エラーになるので、戻した)
これが上手くゆけば、他のページへも展開する予定です。
ただし、この方法だと元ページのコンテンツを消してしまうことになり、新サイトへ移行する前にGoogle側で検索ページが削除されてしまう懸念があります。
他のページについては、IchigoJamページの様子を見ながら、より安全な方法を見つけたいと思います。
反省点:
ボクは有料のYahoo!ジオシティーズに加入していたので、独自ドメイン設定が無料だったにも関わらず、設定していませんでした。Yahoo!の独自ドメインサービスへの移転であっても、今回と同様にGoogle検索の問題が生じるからです。とはいえ、移行の期限が十分にあれば、じっくりと検索エンジン側の移行を待てばよいのでリスクは無かったはずです。サービス終了を想定できなかった点が残念です。
移転のお知らせに置き換えるときに使用したスクリプト:
(理解せずに使用すると危険です!)
#!/bin/bash
URL_OLD="/ichigojam/"
URL_NEW="https://bokunimo.net/ichigojam/"
find ./ -name "*.html" |grep -v "trbat_index.html" > trbat_sitemap_.txt
cat trbat_sitemap_.txt | cut -d'/' -f2- | while read path; do
 url_old="${URL_OLD}${path}"
 url_new="${URL_NEW}${path}"
 echo $url_old "->" $url_new
 cp -i ./${path} ./${path}_tr.BAK
 cat trbat_index.html \
  | sed -e 's|{URL_OLD}|'${url_old}'|g' \
  | sed -e
's|{URL_NEW}|'${url_new}'|g' \
  > ./${path}
done
2018年10月13日
色々と調べてみましたが、昨日の方法でしか、Google検索のページ移動が出来ないことが分かりました。
また、Yahoo!からの転送(HTTP 301によるリダイレクト転送)についても、旧サイトの全てのページが同じURLへ転送されるという単純なものでした。
Yahoo!に対して、感謝の気持ちも残っているものの、腹立たしい気持ちも徐々に拡大中です。
少しだけ、抵抗の気持ちをこめて、利用料の登録を解除しました。
  • 全てのページに、新サイトへの転送設定(メタタグとJavaScript)を行いました。
  • Yahoo!ジオシティーズの無料サービスへ切り替えました。
  • 無料サービスでは100MB以下に抑える必要があったので画像や配布データを削除しました。
  • 無料サービスでは広告が表示されますが、10秒後に新サイトへ転送されると消えます。
引き続き、ご不便をおかけします。

by ボクにもわかるホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です