「地デジTV用プリアンプの実験」CQ出版社4月27日発売

地デジ受信のための基板つきの書籍「地デジTV用プリアンプの実験」がCQ出版社より4月27日に発売されますので、ご案内させていただきます。

本書は、地上デジタル放送を自前で受信する方法に関して、基礎事項から具体的な接続方法までが、まとめられています。また、3種類のプリアンプ(ブースター)の基板が付属していて、自作部品での受信に挑戦することができます。

最も簡単なラインブースターは既に当サイトで紹介しているものですが、共著者の方によって、性能を向上したプリアンプの基板2種類も加わり、幅広い実験が可能になりました。

今後、これらの基板を利用した情報を、当サイトの「自作アンテナ」、「自作アンテナ部品」、「自作ブースター」でも取り上げてゆく予定です。

さらに、当サイトで紹介しているディテクタ回路の基板も付属しています。簡単なチェッカーを製作することで、アンテナ設備の診断を行うことも出来るようになります。

興味のある方は、書店等で予約をいただければ幸いです。

  ○http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/12/12541.html

  ○立ち読みサンプル

地デジTV用プリアンプの実験

プリアンプ3種類、インジェクター、ディテクタ基板付き(部品は別売り、はんだ付け必要)

B5判 96ページ、定価3,360円(税込)、2009年4月27日発売予定

国野 亘(当サイトの管理人)/鈴木 憲次 / 共著

ボクにもわかる地上デジタル