11月15日 発売予定「Pythonで作るIoTシステム プログラム・サンプル集」

ボクが執筆した「Pythonで作るIoTシステム プログラム・サンプル集」がCQ出版社より発売されます。

本書の概略

本書では,実際に動作するIoT機器を製作し,IoTシステムへと応用するためのプログラムを紹介します.ハードウェアには主に Raspberry Pi を、プログラミング言語には Python を使用し,IoT用プログラミングの手法を学びます.

本書のタイトル:
ラズベリー・パイでI/O制御 & Pico,micro:bit,STM32でクラウド通信
Pythonで作るIoTシステム プログラム・サンプル集

本書の目的

これからIoT用プログラミングをはじめようとされている方や,これまでC言語などでIT機器用のプログラムを開発されていた方が,IoTシステムの製作手法をPythonで学習するための参考書となるように執筆しました.プログラミングの入門書でありつつ,IoTシステムを構築するための知識を得ることが出来ることを目指しました.

本書の内容・目次

全12章(176ページ)にわたり、入門・基礎プログラム、個々の機器用プログラム、システム応用プログラムと、徐々にステップ・アップする構成で解説しました。CQ出版社のウェブページに 目次 が掲載されているので,ぜひご覧ください。

CQ出版社の販売サイト:
https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MTR/MTRZ202112.html

なお、全12章のうち第4章~8章はエレキジャックIoT No.4(2020年12月発売)に掲載した記事が基になっています。

Amazonでの取り扱い

アフィリエイトなし:
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KFCRKPD

アフィリエイトあり:
https://amzn.to/3HeKPNk
(bokunimo.netに紹介料が入りますが販売価格は変わりません.また,当方に個人情報が送信されるこもありません)

筆者によるサポートページ

https://bokunimo.net/iot/cq/

ひとこと

今やIoTとPythonは当たり前に存在し,多くの人が扱うようになりましたが,IoTシステムという広範囲な技術の全体を把握しつつ,個々の設計の組み合わせによってシステム構築するには,その全容を集約した解説と,実際に試しながら作って見ることが大切だと思います.そこで,本書では,本書そのもののがシステム設計の一貫となるように章を構成し,執筆しました(ぜひ前述の目次をご覧ください).本書を通して,IoTシステムの全容の把握と,個々の設計の両輪を得るための支えになれば幸いです.

by bokunimo.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です