カテゴリー
Raspberry Pi

お得情報:SORACOMスタータキットの宣伝ですが、本当にお得です。

CQ出版より雑誌「トランジスタ技術 2016年9月号」のIoTスペシャルの一環として、SORACOM社の3G USBスティック型データ通信端末AK-020 とSIMカードのセットが、約半額の2980円(税別・送料別)で販売されています(数量限定)。1000円分の通信料クーポンもついています。
詳細は後述しますが、月額だけでなく、契約料や解約料も含めてトータル金額を考えてみてください。解約手数料「無料」はとても嬉しいはず。モデム代は実質1000円!?。
本当にお得なので、情報を展開させていただきます。
なお、本ブログの掲載情報の内容については公開前にざっと確認していますが、回線契約の際は必ずSORACOM社の提供する情報を十分に確認したうえで、契約してください。万一、当方の情報に誤りがったとしても、恐れ入りますが、責任は負いません。

i.My.Mimamori Pi システムの製作例

トランジスタ技術2016年9月号のIoT特集・第7章では、IoT活用事例として、以下のようなシステムの実験を行います。左側にあるのがABiT社製の 3G対応USBスティック型データ通信端末AK-020 です。SORACOMスターターキットには、このAK-020とSIMカードが含まれます。
複雑なシステムではありません。「i.My~」は自分で作る(ボクにも作れる)をテーマに名づけたシステム名称です。
高齢者を見守るi.My.Mimamori Pi システムの製作例。トラ技8月号に付属のApple Pi基板と、SORACOMの3GモデムをRaspberry Piへ接続して製作する記事をトラ技9月号のIoT特集の第7章に掲載。
Apple Pi用プリント基板には、赤外線リモコン受信モジュールと、環境センサ、液晶を実装。製作時に入手しにくかったI2Cリピータは省略し、I2C信号のACKを無視して液晶を制御した。
トランジスタ技術 2016年9月号

SORACOM 3G USBドングルAK-020 SORACOMスターターキット

下記はCQ出版さんのホームページに記載の内容です。
トランジスタ技術9月号特集第7章の記事で使用した「SORACOM 3G USBドングルAK-020 SORACOMスターターキット」を特別に半額で頒布します。ぜひ、記事の検証や実験に役立ててください。

■SORACOM 3G USBドングルAK-020 SORACOMスターターキットの構成
(1) 3G対応USBスティック型データ通信端末AK-020 1個
(2) データ通信用SIMカード(SORACOM Air、データ通信のみ/ナノサイズ) 1個
(3) SORACOMのデータ通信料に補填できる1,000円分のクーポン 1枚
(4) SIMサイズ変換用アダプタ 1個

ボクが撮影したSORACOMスターターキットのイメージ写真。「つなげる」のテーマを意識して配置してみた。なんとなく、連携して動きそう!?

他社との比較

トラ技の記事を書くときに、類似した他社のサービスとの比較表を作成しました(2016年6月:https://bokunimo.net/blog/raspberry-pi/127/)。他社と言っても一般的な他社では無く、IoTを扱ううえでお得なプランに絞ったうえでの比較です。
解約手数料(1年以内)を良く見てください。So-netが5,200円、DMMが9,000円がかかるのに対し、SORACOMは無料です。
月額がかかるのと、パケット代が青天井(上限が無い)点に注意すれば、IoT機器用として、良いサービスだと思います。
SORACOMは、IoT向けに特化したサービスで、従量課金制となっています。パケット代は、0.2円/MBからです。速度や時間帯、上り/下りなどで異なります。最大の特長は、契約手数料と解約手数料がほとんどかからないことです。とくに、1年以下で解約しても、一切、解約手数料がかからないので、紛失や盗難に合い易いIoT機器にやさしいプランです。月額の上限が青天井なのが気になりますが、通信速度を控えることで実質の上限を設定することが出来ます。また、たくさんのSIMを扱うことを前提に、各SIMをクラウドで管理するシステムが構築されているのも嬉しいポイントです。IoTの実運用向けサービスと言えるでしょう。
by ボクにもわかるRaspberry Pi