Raspberry Pi 用 GPIO 制御プログラム

Raspberry Pi 用 GPIO 制御プログラム

Raspberry Piの拡張IO端子のGPIOを制御するプログラムを作成しました。
各ポートへのデジタル出力と、各ポートのデジタル入力値の取得を行うことが出来ます。

インストール方法:

$ cd RaspberryPi/gpio/
$ make clean; make

デジタル出力 raspi_gpo の使用方法:

    使い方:
        $ ./raspi_gpo ポート番号 設定値
    使用例:
        $ ./raspi_gpo 4 HIGH    GIPOポート4に1(HIGH)を出力
        $ ./raspi_gpo 18 LOW    GIPOポート18に0(LOW)を出力
        $ ./raspi_gpo 18 NC       GIPOポート18を非使用に戻す
    応答値
        0       Lレベルを出力完了
        1       Hレベルを出力完了
        -1      非使用に設定完了
        9   エラー(内容はstderr出力)

デジタル入力 raspi_gpi の使用方法:

    使い方:
        $ ./raspi_gpi ポート番号 設定値
    使用例:
        $ ./raspi_gpi 4           GIPOポート4の入力値を取得
        $ ./raspi_gpi 18          GIPOポート18の入力値を取得
        $ ./raspi_gpi 18 PUP    GIPOポート18の入力値を取得(プルアップ入力)
        $ ./raspi_gpi 18 NC       GIPOポート18を非使用に戻す
    応答値
        0       Lレベルを取得
        1       Hレベルを取得
        -1      非使用に設定完了
        9   エラー(内容はstderr出力)

  その他:期待値を待ち続けることも可能。
        $ ./raspi_gpi 18 LOW        GIPOポート18の入力値がLOWになるまで待ち続ける
        $ ./raspi_gpi 18 PUP LOW  GIPOポート18の入力値がLOWになるまで待ち続ける(プルアップ入力)
by ボクにもわかる地上デジタル
by ボクにもわかるRaspberry Pi