iTunesでインターネットラジオを聴くには[Radio]ではなく[ライブラリ]タブを選択する

インターネットラジオを聴くには[Radio]ではなく[ライブラリ]タブを選択する

「インターネットラジオ」を聴くためのソフトiTunesで、「インターネットラジオ」を聴く方法がアップル社のサポートサイトに書かれていました。

アップル社のサポートサイト:

https://support.apple.com/ja-jp/guide/itunes/itns2946/windows

[Radio]ではなく[ライブラリ]タブを選択し、ライブラリの[編集]メニューから「インターネットラジオ」を有効に設定します。
もはや、 iTunesがインターネットラジオを聴くためのソフトであったことすら、忘れていないでしょうか?

インターネットラジオを聴くためのソフトウェアiTunes。[入力源]から「ラジオチューナ」を選択するだけでラジオが聴けた。

ところで、iTunesが広まった要因は、インターネットラジオのプレーヤとしてではありません。上図の左側の[入力源]に[ライブラリ]というメニューがあることを見逃さないでください。

では、当時、この[ライブラリ]へどうやって楽曲を追加していたのでしょう。

実は、iTunesは、「音楽CDをCD-Rへコピーするツール」としてヒットしました。やがて、音楽CDを内蔵HDDに取り込む機能と、CD-Rに書き出す機能が、インターネットラジオとしての機能よりも上回ってゆきます。

そして、今や、本来のインターネットラジオ機能を使う方法は、サポートサイトで調べないと分からない状態となりました。

iTunesは音楽のダウンロード配信で成功したと言われていますが、その前に「 音楽CDをCD-Rへコピー 」する機能のヒットが、iTunesの足固めとなり、iPod、iPhoneといった後のApple社を支える事業へ導いたような気がします。

by bokunimo.net