超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集
サポートページ by 国野 亘

ラズベリーパイ&IchigoJam対応
LED/スイッチからカメラ/LCDまでなんでも3分Wi-Fi接続
超特急Web接続! ESPマイコン・プログラム全集
定価 2,200円+税
ISBN 9784789847049
発売日 2019年1月22日

お知らせ

このページについて

 当ページをご覧いただき、ありがとうございます。このページは書籍「超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集」ならびに、雑誌「トランジスタ技術 2016年9月号・2017年3月号」を購入していただいた方々向けのサポートページです。各書に掲載したスケッチ、関連情報などを提供しています。ブラウザへブックマークしていただくと、便利です。

記事の正誤情報 updated!

メニュー

記事内の誤りについて

 以下の誤り・情報不足がありました。お詫びさせていただくとともに、修正させていただきます。

超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集

 P.115のリスト1の⑨-1に続く処理部と、⑩と示している箇所に誤りがありました。CD-ROMには、訂正後の正しい内容を収録しています(修正不要)。
 ⑨-1では"GET /?L="を検出し、HTML GETコマンドで「L=0」や「L=1」が指定されたときの処理を行います。追加した"GET /"の方は、「L=」の無いHTTPコマンドを検出したときの処理です。
 ⑩の修正後の関数htmlでは、HTMLのコンテンツの出力を行います。処理内容は、Arduino IDE上のソースリストのタブ[html]内に記載してあります。引数には、⑤の部分で生成したclientと、LEDの目標輝度target、本機のIPアドレスを渡します。

超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集 正誤表
115 リスト1
⑨-1
}

if(len>6 && strncmp(s,"POST /",6)==0){
}else if (len>5 && strncmp(s,"GET /",5)==0){
  break;
}else
if(len>6 && strncmp(s,"POST /",6)==0){

// (参考情報)
// ⑨-1はHTTP GETコマンドの「?L=」までを
// 検出したときの処理です.
// 追加部は,「?L=」の無いHTTPコマンドを
// 検出したときの処理です。
115 リスト1
⑩{
の計7行
  client.println("HTTP/1.0 200 OK");
  sprintf(s,"LED=%d",target);
  client.print("Content-Length: ");
  client.println(strlen(s)+2);
  client.println();
  client.println(s);
  Serial.println(s);
html(client,target,WiFi.localIP());
// HTMLコンテンツを出力する


// (参考情報)
// Arduino IDEのタブ[html]をクリックすると
// この命令の内容が表示されます.

トランジスタ技術 2017年3月号

トランジスタ技術 2017年3月号 特集記事(P.39~P.132)正誤表
41 写真2 吹き出し 2SC1825 2SC1815
64 最後から3行目 ラズベリーパイの消費電力はおよそ3.5Wです.
それに対してIchigoJamは最大でも1Wです.
ラズベリーパイの消費電力は約1~2Wです.それに対して
IchigoJamはおよそ1mW~0.1Wで動作させることが可能
です.
54
87
図2
図1
MOS FETのゲートを3.3Vへプルアップ MOS FETのゲートを5Vへプルアップ
67 リスト1 (ファイル名の記載漏れ) 3_miscフォルダ内のIchigaJam_RaspPi_trigC.txt
120 文末 (右記の情報が欠落していました)  なお3色のLEDに対応したESPモジュール用のスケッチは
「2_example」フォルダ内の「example16f_led」へ、
ラズベリー・パイ側のスクリプトについては「1_practi
ce」フォルダ内の「practice07f_led.sh」へ収録しま
した。
上記以外にも改善箇所や写真の訂正などがあります。詳細については「2017年3月号の全訂正リスト」を参照ください。

トランジスタ技術 2016年9月号

トランジスタ技術 2016年9月号 特集記事(P.45~P.115)正誤表
56 左列:上から5行目 「Hello!」を入力し,「?」を押すと 「Hello!」を入力し,「」を押すと
56 本文・右列:最下行 お互いのTXD-RXD, TXDとRXD(互いに交差するように),
92 ページ左下 プログラムは下記からダウンロードできます
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid
/795/Default.aspx
プログラムは下記からダウンロードできます
https://bokunimo.net/bokunimowakaru
/cq/esp/
95 文末の2行 手順③の部分は永久ループです。手順②の 手順の部分は永久ループです。手順
103 図16 ライブラリBlink (図中のマークの位置が誤っていました。
 右記の「Blink」を選択してください)
Blynk by Volodymyr Shymanskyy
上記以外にも改善箇所や写真の訂正などがあります。詳細については「2016年9月号の全訂正リスト」を参照ください。

お問い合わせ先・更新情報の受け取り方法

筆者は雑誌に記載した内容以外のサポートは行っていません。購入方法や乱丁については、書店・出版社へお問い合わせください

免責事項

本書および当サイトで紹介した内容のご利用は自己責任でお願いします。出版社および筆者は一切の責任を負いません。


by bokunimo.net